Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

気になる記事の中の一節

先ほどの輸入車に関する気になる記事を出されているショップhttp://www.ata2003.com/index.html
ロングライフオイルに対して警鐘を書かれています。(終わりのほう)


気になる添加剤。アマゾンで安く買えます。

●プレミアムパワー (新商品)

 WAKOケミカル、久々の新商品!発売!。
人気のフューエル1の強力タイプ?。
最近の車は燃費向上、排気ガスクリーン化の為、エンジン制御のプログラムにも余裕がありません。
お陰でちょっとしたカーボン等の汚れで調子が悪くなったりしてしまいます。


●フューエル1

 弊社販売数 NO.1!。WAKOケミカルの燃料添加剤。
エンジン内部に溜まるカーボンはオーバーホールして削ってやらないと取れないシロモノです。
この添加剤の素晴らしい所は燃料と共に噴射され、じわじわとカーボンを溶かしていきます。
ガソリン満タンに一本、効果あり!、安くて安心、効果絶大。

定価¥1500 

●バーダルETF

 エンジンかけ始めにカタカタカタ・・・。油圧タペットに圧がかかってないです。
え!オイル交換をずっとしていない!。今更フラッシングをしたら焦げたオイルカスが溶け出して、詰って焼き付きます。それならオイル交換をする少し前にこのETFを入れて走ってください。(300Km位)
優しい溶剤がゆっくり汚れを溶かしてくれます。そのまま忘れないように・・。


定価¥1800

●オイルトリートメント 

 特殊潤滑剤フラーレンC60とポーラプラスの磨耗防止作用。
バーダル社の一番高いエンジンオイルに配合されている添加剤、おいしい所だけ戴きますか・・。

定価¥2400

●スーパーフォアオイル

 ちょっぴり疲れたエンジンにどうぞ。オイル粘度を上げる添加剤です。当然圧縮比の向上、オイルあがり防止、始動性アップです。

定価¥2300

●パワステ&ATシールコート

 オイルが使われているのはエンジンばかりでありません、パワステもATミッションも当然使用されています。当然、漏れます。Oリングやシールの復活の他、異音まで止める優れものです。

定価¥2800

●ラジエーターストップリーク

 ワコーケミカル商品の中で、一番最初に驚かせられたのがこの添加剤。タラタラ漏れる位の水漏れが、注入後、数十分のアイドリングで止まってしまいました。
その後、数年経ちますが直ってしまった様です。なんとも安い修理代です。

定価¥1200

●フォアビークル FV

 最近のメーカー方針である、ロングライフオイル。
これって、危険です!!。
25000Km交換不要とか、無理に決まってます。(特にオイル量の少ない車)
3年、5年で新車代替する方なら、それで良いです。その後乗るならオイル交換は、新車の時から、10000Km以内に行ないましょう。(理想は5000Km)
既に遅し・・・で、エンジン内部がコゲコゲ、ドロドロになってしまった車にはコレ。
何度か入れて、オイルフィルターを交換すればかなり改善します。

スポンサーサイト

気になること

ネット検索していて、ホントに輸入車ユーザーのこと考えているなぁと
思ったサイトから抜粋しました。http://www.ata2003.com/index.html
基本から間違ってます。私(笑)。


●●●輸入車購入に際し、絶対にしてはいけない事。●●●

0× 大前提で、インターネットで輸入車を購入する事!×××。(問題外です)
 

1×新車登録から、5年以上経過した中古輸入車を、ギリギリの予算で更にローンで購入する事×。
※お金に余裕が無い場合は、新車か、3年以内の低走行車を購入する方がベストです。

 同じ中古車というジャンルで国産車と輸入車の大きな違いは・・・、

 ○国産車:予算がないから新車でなくて中古車を買う。
 ○輸入車:お金がかかっても、その年式のモデルを楽しみたい!という趣味の世界になります。

 輸入車で予算が無いから中古車というなら、登録から3年以内の極上車にしか当てはまりません。

2×安くなった大きな輸入車を買う、××(メルセデスなら、E・S・SL・CL、BMWなら5・7シリーズ、  AUDIならA6・A8)×
これらは、基本的に個人向きではありません。
法人が大切なお客様、取引先を接待する為、経費で3年か5年リース等で減価償却します。
修理部品の価格(平均給与オーバーとか)を見てもわかりますが、メーカー側も「この層」しかお客様だと思ってません。


部品が高価。便利機能満載=電子部品多い(壊れる)車体が重い、足回りガタ、税金も高額。
よく、壊れない様にしっかり直してと言われますが、そんな事したら部品代だけでご購入価格を上回るでしょう。

●超高級ブランド=高額な新型車が街を彩る、定期的に代替する(耐久性不要)。
●高級ブランド失墜=安い中古車、改造車が増える、ブランドイメージ悪くなる。(Lサス車はいずれこの問題に遭遇します)
高級ブランド維持には、そんな事情もあるんです。


3×手を出してはいけない年式、モデル、グレードがある事を知らない×。
 これはとても危険です。
同じメーカーの同じ車種でもそうです、ここでは名指し出来ませんのでご了承ください。
主に初期モノで買い易い価格になってる車です。


4 輸入車でも、超高級車、大衆車(実用車)があり、一緒に考えてはいけない。××。
国産車よりも遥かに実用性の高い輸入車もあります。

 通勤/遊びフル使用の人、滅多に乗らない人、長く乗る人、すぐ替える人、壊れてもいい人、壊れると困る人、ご希望に添える様、お手伝いさせて頂きます。


車は購入後が長いです。

●的確なメンテナンス。
●車検/点検
●事故時の修理
●ドレスアップ、特殊カスタマイズのお手伝い
●故障時の修理
●代車対応、即時対応

これがなかったら、車はまともに乗れません。

ネットで購入した人は、この安心が無く、整備工場やガソリンスタンドを転々と、断られたり、トラぶったり、面倒くさくなって国産車にしたりします。

A4のオイル交換


上抜きです。今回アウディ純正オイルを入れてみます。1L2500円と
お高いですが、ロングライフ設定でして、15000km交換になります。
本国では、日本みたいにストップ&ゴーを繰り返さないし、アウトバーンで何キロも走り続けるので、
30000km交換指定になっているようです。
KIMG4641.jpg
暖まっていると早く抜けます。
KIMG4642.jpg
KIMG4643.jpg
カストロール製です。
直噴エンジンなので、純正オイルを入れた方が燃費がよくなるとの情報もあります。
今後15000km間が楽しみです。



ヘッドランプの曇り取り


購入時からヘッドライトの曇り、結露でびっしょびしょになるのが気になってました。
プロに外して水漏れも見てもらったのですが、改善されず。
残される道はレンズ交換でしたので、この裏ブラを取っ払ったところ、
その後、結露することがなかったので、これはいけるかも。
もったいないので呼吸して湿気を逃がす加工をします。
国産車にはこうしたエア抜きが付いていて、そこのフィルターが経年で詰まり結露するパターンが多いようです。
こと、A4にはそういったエア抜きが無いのか?見当たりません。

こちらが↓右側(運転席側)。手が入りません。エアクリーナーのダクトを外す必要があります。
KIMG4362.jpg
KIMG4361.jpg
このキャップに穴を開けていきます。
KIMG4363.jpg
穴を開けて、不織布をつけるマジックテープをつけます。
KIMG4366.jpg
完成。元通りに戻します。これで、湿気だけが出て、ホコリは入りません。

ワイパー交換


先日2セット購入したワイパーブレードです。純正と社外品の安いの。この安いのが、やれゴムじゃない、プラスティックや。
とか、傷がいきなり付いてる。とダメだしをしていましたが、
今日、交換しよう。すぐ捨てよう!!とマジマジみてますと、
おや?・??
KIMG3828.jpg
二重構造?
そんなわけないです。なんと、プラスティックだ!!と言ってた部分は中のゴムを保護するカバーだったことが判明!!
KIMG3829.jpg
ごめんなさい。申し訳ない。ちゃんとカバー付きのいいやつやーん。

こんな安いの見つけました。


andohの為の買い物ページ
















パワステオイル交換


このポンプが何かと役に立ちます。


早いほうがいいので夜な夜な交換することにしました。
欧州車は一般的なフルード←オイルね。ではダメみたいです。
指定の規格にあってないとシールがダメになったり、ポンプの焼き付きを起こします。
キャップの所にオイルの指定がありまして、「G002000」と書いてありました。
購入したのはG00400M2でした。 CHF11S ともに互換製あるみたいです。
ネットなんかで見てるとホンダ用とも互換するとかしないとか。誰か実験台になってください。
交換方法ですが、パワステリザーバーにはドレーンがありませんので、リターンホースを外し、古いオイルを
排出させながら、新しいオイルを入れていく循環方式ですとキレイに交換できますが、
今回はリザーバーにオイルを少しつぎ足し、普段は御法度のハンドルを左右にいっぱい切り、
でオイルを循環させます。それからポンプで抜き取る方法です。
KIMG3650_20161116081524802.jpg
KIMG3649.jpg
この行程を2.3回繰り返すと循環方式には劣りますが、キレイに交換できます。
最後にオイル量を確認。
KIMG3651_20161116081525b6d.jpg

【“パワステオイル交換”の続きを読む】

パワステオイル


パワステオイルはこれまた専用品でないとダメらしい。
ここまで徹底されてると、「はたしてウォッシャー液はチャーミーグリーン水溶液で良かったのだろうか?」
と思えてくる(笑)
さて、それはBMのオイル空き箱に入って届いた。開ける前に興味津々BMの純正オイルとやらを観察。
「ふむふむ、BMも5W-30が、一昔まえは5W-40が主流だったけど、A4も同じく純正は5W-30であるが、ロングライフ仕様が30なのかな?」
「それにしても、ガソリン、ディーゼル両用だなんて!!」プスッ
KIMG3641.jpg
「しかも、香港製!!って。本国製ちゃうんか」
KIMG3642.jpg
十分観察した後、開封。
VWグループの純正パワステオイルはドイツ製でした
決して、BMをディスってませんよ。

こちらも純正パワステオイル同等品です。ポンプで吸い上げてもいいし、注射器でこつこつ吸ってもOK




【“パワステオイル”の続きを読む】

ガラスコートしました。


施工前。自宅で洗車しました。ウォータースポットが残ってますが、そのままやっちゃいます。
KIMG3584.jpg
KIMG3585.jpg

今回使用したのが、MonotaROブランドのコート剤。濡れたままスプレーして
拭き上げるとガラス膜コーティングが・・・と謳ってます。
しかしながら、スプレーの構造が貧弱でスプレーというか、霧状の液体。これで車全体なんて無理やし。
適当にスプレーして、タオルで塗り広げ拭き取る感じで仕上げましたが、
KIMG3588.jpg
期待していたレベルではありませんが、艶は出ました。問題は撥水性と耐久性。

アマゾンだったら、モノタロウ会員でなくても安くで購入できます。

エレメントカートリッジ外し


まだ外しませんが、36ミリのレンチが要るようなので、購入しました。

オイル交換、エレメント交換・・・成らず


アウディの交換スパンは15000km。していのロングライフオイルですと30000万キロ交換だそうですが、
何時替えたかもわからないオイルでは、精神衛生上、大変よろしくないので、交換しました。
とはいえ、下抜きはアンダーカバーで覆われてドレンが見えないので、ゲージ穴の上抜きで。
これまで、25年来、電動のチェンジャーを使っていましたが、モーターは回転すれど、液体を吸わなくなりました。
よく頑張ってくれました。




ネットで手動が2980円であったので購入。デビューです。
こちらが純正オイル。


KIMG3454.jpg
底まで到達してないだろうな?というあたりで何かスイッチのようなものにあたり、それ以上グイグイと突っ込んでないのですが、
まぁ、4リットル抜けたので、上々。処理も簡単だし、今度から上抜きですな。
KIMG3458.jpg
で、エレメントですが、初めてのカートリッジ式。たぶん回すんだろうけど、どのくらいのトルクで回せば緩むのか加減がわからないので、断念しました。次回、プロにお願いしよう。
KIMG3462.jpg
KIMG3461.jpg
カストロール指定なんですね。
オイルはボルボにも入れていたシーホースのフルシンセが欧州規格にも適合してるので、引き続き使います。
なんだか、風呂で体をきれいにあらってから、履いてたパンツを履く気分。
アウディデリケート過ぎます。おもんない。
直噴エンジンなので、純正オイルが一番だそうです。


獲ったどぉーーーーーー!!


dosanko2015-img600x400-14748979581jc9sa2344.jpg
最終型の特別仕様車をヤフオクゲットしました。V70はJA11をもらってくれた友人に嫁ぎます。
dosanko2015-img600x400-1474897958fwhuge2344.jpg
dosanko2015-img600x400-1474897958dwmgvd2344.jpg



FC2Ad