Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

ドナドナ


CA380131.jpg
CA380132.jpg

♪ドナドナ~ハチマル乗せて~。ボルボに買い換えで、しばらく嫁ぎ先の見つからなかったハチですが、ボルボをお世話になった車屋さんに聞いてみるとしばらく預かってもらえることになり、持って行きました。1週間後、中東?アラブ?の方に25万円で売れそうだと聞き覚悟。
結局27万円で買われていきました。平成4年式、現在18万キロですが、ランクルはランクルらしく?
価値があるようです。現在は関税の関係で車体として持って帰るより、解体してパーツで持って帰るそうです。そうバラバラになるのです。このハチが。
車検もあと1年4ヶ月残ってますが、関係なく、バラバラにされるのです。もうすぐ18万キロを迎えますが、今まさにエンジンにアタリが付いて絶好調!!高速でも130km/h~+α。
バラバラパーツになって、色んなハチマルに分かれてこれからも世界中で乗り続けられるのか!!
すごいと思いませんか?前向きにそう考えることにしました。
スポンサーサイト

山行き


9月に見つけたサル梨がそろそろ熟しているかな?と見に行きました。
途中、黒い犬がいた!!と近づくと、大きなイノシシでした。
CA381611.jpg
げんちこ同伴です。アンパンマンを観てたので、イノシシを見逃しました。
CA381615.jpg
スズメバチの巣。
CA381616.jpg
なんと、サル梨は全滅でした。やっぱり秋は早いのね。
CA381619.jpg
ムカゴはたくさんありました。

7年目の新事実


僕にとっては何だったんだろう衝撃の新事実
詳しくは本編をご覧ください。
他、JA11メンテを更新しました。

Men’sANDOHのページ

タイヤをかえた。


中古タイヤに交換しました(笑)。
CA381408.jpg
TOYOのノマデック、マッドステージという超古いタイヤです。ホイルは中古でしたが、
キレイに塗装されていました。

タンクガード取り付け


仕事終わり、30分ぐらいで完了。中古品ですので、ほどよくきちゃなくいい感じです。
けど、ジャッキアップしないので、地面とタンクとのクリアランスが僕的に嫌な感じで作業が
超やり辛いので、ジムニー処分するときもこれ外しません。
CA381363.jpg
もともとはソニーのカセットデッキが付いてました。MOVEに付けていたイクリプスのDVDVナビは
2DINのため、ジムニーには付かず。ヤフオクで処分して、
売り上げでこの中国製3インチモニター付きDVDプレーヤーを買いました。
げんちこはDVD見たがりなので、DVDは必須。ANDOHはAMリスナーなのでラジオは必須。
他、SDカード、USBが対応なので、MPEG4、MP3再生はCD回すよりSDカード使用で壊れにくいかも?
まぁ車内がうるさくて、聞けたもんじゃないけど。

JA11


昨年夏の燃料高騰に伴い買ったムーヴにはどうも物足りず、
実物大のプラモデル。ジムニーにしました。パノラマルーフなので気に入りませんが・・・。
11ヶ月で車を変えるのは、数年前のカペラカーゴ9ヶ月に続く最短です。
といってもムーヴも「通勤だけカー」なら申し分ない車でした。

夕方仕事終わってからや休日にコツコツと。まぁ一気にいじりまして、
第一次終了です。
クロカンバンパー、ヘッドライト、ハチマルからレカロ移植、じゅうたん取っ払い、ブローオフ開放です。
シャックル、マフラー、ミッションオイル、トランスファオイルをちちさんに交換してもらいましたが、
爆音だったので、缶コーヒーの空き缶でサイレンサーを自作しました。
CA381333.jpg
CA381336.jpg
缶の側面に穴をたくさん空けて、グラスウールを巻き付けてあるだけです。
音はおとなしくなりましたが、翌朝にはビリビリと缶のびびり音が・・・。
見たら、ウールがほとんど飛んでました(笑)
グラスシートで再チャレンジします。
リアナンバーの移動もしました。リアナンバー移動と言えば、定番の社外リアバンパー交換ですが、
リアバンパーの作りが好きなので、どーも交換する気がしません。

ハチマルのナビ


買い換えました。ムーヴでもDVDがみたいとの強い子供のリクエストであえなく。
予算は6諭吉。もちろん中古。
HDDでも古い機種なら射程距離だったのですが、あえて、DVDナビを37000円で落札。
それでも、前機種の7710と比べるとなかなかよろしいのですが、CDのレンズ汚れか?寿命か?読み込みが悪く、タイトル面の白いディスクしか受け付けません。(やっぱ寿命だな)。クリーニングディスクも白ではないので、受け付けてくれず、クリーニングできない状態です。
CDとDVDのドライブなのでナビをしながらCDが聞けます。前機種はMDでした。
DVDビデオ再生も前機ではディスクの相性があわない物が多かったのですが、こいつは何でもいけそうです。とりあえず年を越して、来年修理に出そうと思います。

12月22日に修理に出しました。メーカーだと時間がかかりそうなので、ネットで探した個人です。
ピックアップの清掃だけで、直りました。7000円でした。

ハチマルLED化

メーター球をLEDに交換しました。ハチマルはT10のウェッジ球が4つ入っていて緑のカバーがしてあり、緑化してますが、新っぽく、白色にしました。一つの球に6つLEDが付いており、隅々まで白色が行き渡っています。
CA380864.jpgエアコンパネルは、ムギ球みたいに小っちゃいのが3こ。これもすべてLEDに交換します。こちらは一つで拡散するようにディンプル加工されているタイプですが、光量が足りないのか、
上がアンバー色になっています(笑)
他にも、キーの差込口とシガーライター口。すべてもルームランプ、マップランプをLEDに交換しました。すべてで、5000円で少しお釣りがきました。

そうそう、LEDのあまりでムーブのLED化もしました。

気になる存在



オークションのバイクカテゴリで見かけるのですが、すごく気になってます。

謳い文句は
☆☆5ステップ自動プログラム☆☆
1、バッテリー診断:本体とバッテリーを繋げると全自動で個々の状態を診断、最適な電圧にして充電を開始
2、回復充電:1の診断にてバッテリーのサルフェーション化が認められる場合のみ、最大20Vまで昇圧。バッテリー内の極板に付着した硫酸鉛を溶解し電流を通りやすくする。
3、通常充電:電圧が低下したバッテリーを0.6Aの定電流で負担を掛けず、優しく13.6Vまで充電する。
4、充電完了チェック:メンテナンスモードに移行する前に本当に充電が完了か再チェックし、更に充電が必要な場合は3へ戻り、再充電を試みる。
5、バッテリー電圧維持(メンテナンスモード):本体とバッテリーとの接続を切るまでフロート充電によりバッテリー電圧を13.6Vを維持。30分に1回電圧チェックを行い規定以上の電圧低下が見られる場合、赤LEDのバッテリー要交換が点灯しユーザーへ注意を促すが、バッテリーとの接続が切られるまで13.6Vを維持。電圧低下等、異常が見られない場合は緑LEDが点灯し続ける。

らしい。気になるのは、2ね、サルフェーションを除去するのにこの方法っていいのかなぁ。
ネットで調べて見るも、あまりよろしくないらしいが、気合いは入りそうだ(笑)
パルス充電で復活出来なかったバッテリーにこいつで気合いを入れてみるか。
購入された方います?インプレ聞かせて欲しいなぁ。

このブログの初期段階で紹介(その他カテゴリ)したんだけど、
購入したエンジンキックボードのいらない物外してダイエットし、役立たずのセルとバッテリーを外した際、不要になった充電器が
ANDOHジャンクボックスから出てきたので、ラベルをなにげに見てみた。
英語で「フロートチャージ」とあるじゃない!!。
当時は意味さえわからなかったが、何かお宝発見!!って感じだ。
多分、英訳するとこんな感じ。「14.2Vで充電しつつ、満充電になれば、0.6A充電に切り替わり、13.8Vをキープする?」と都合の良い解釈(笑)。
早速、コードを切断し、ワニ口クリップを取り付け、
現在マリンジェットをフロートジャージ中。
おぉ!!2008年初ANDOHビンボーDIYではないか!!。
インプレをこうご期待。

あるもんで



2007年第一弾ビンボーD.I.Yシリーズです。
ちなみに「あるもんで」とは、こちら語で言うところの「わざわざ買いに行かなくても手元にあるものでまにあわす」という長い意味ですが、非常にコンパクトにまとめた言葉であります。

何かって?このイクリプスのナビDVD観ておりましたらよく熱暴走するんです。ボリューム上げるとヒューズが飛ぶことしばしば。電力不足もあるんでしょうが、80ご存じの方ならわかると思いますが、オーディオコンソールの奥行きがほとんどなく、ハーネスをうまく束ねないと入らないんですよね。裏面がギッチギチなんです。「熱を逃がせられないのかも知れない」思い立ったら吉日。早速、灰皿をつぶしまして、ネットを取り付け、ネット越しにうっすらみえるのがPCのCPUクーラーです。こいつで強制的に風を送ってます。電源コードが3本出てまして、アース、プラス線、もう一つは一時的にプラスを送ってやると回り出します。常時流すと低速回転になります。ここに一時的に電気を流してやるスイッチを現在作成中。ちなみにこのネットはジャンクのラジカセの物(笑)

続々無駄買い完結編?



あけおめことよろです。

あーあ。とうとう買っちゃいましたわ。
コンビのクリアテール。新品5500円でした。早速コーキングで防水加工。
ウインカー球はメッキタイプの物なので写り込まないでしょ。バックランプが見違えるほど明るくなり、補助灯付けてるみたいに明るいですよ。テール球はクリアLEDにしてみたんだけど、ブレーキ時と明るさがあんまり変わんない。危ないので、ノーマル球です。さあてヘッドライトも変えてみたいですなぁ。4灯?イカリング?HIDにするってか?
同時にパワステフルードを交換しました。交換言うてもサーバーから抜けるだけ抜いてボトル1本を入れただけですが、軽くなりました。35インチを履いてから、オイル漏れしてるんですよね。ご多分に漏れず80では多いトラブルみたいですけど。現在138400km。

続無駄買い



DSC05174.jpg

クリアテールを500円でゲットしました。クリアですので、前オーナーが赤く塗っておられたのですが、見事に汚く。防水処理のシリコンも盛り盛り状態でした。いったんクリアに戻して、これに先日のLEDバルブを入れたのですが、どうもLEDの調子が悪く、4個購入した内の3個が壊れていてまともに使えたもんじゃありませんでした。(早速返品しましたが)シャー(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)なく
カラーを買ってきて塗りました。テールバルブはノーマル、バックはレイブリックの明るいやつ。ウインカーは表面にメッキがしてある物がANDOH'Sジャンクボックスに転がってたので、それを使用。どうでしょうかね?すぐ汚くなってくると思います。
補足ですが、あんまり安いLEDには手を出さない方が良いかも知れません。質が悪すぎます。チカチカするし、消えてるのもあるし。

また無駄買いかも?



ヤフオクでLEDのバルブを買いました。2個で950円でした。
早速取り付けました。
DSC05171.jpg

こっちがノーマルの電球
DSC05172.jpg

交換後のLEDバルブ。
うーん。ノーマルの方がレンズ全体を照らし明るいです。LEDも
もっと本数があれば明るいと思いますが・・・。
クリアレンズには良いかも知れません。クリアレンズに交換する
予定がありませんので、とりあえずお蔵入り。
ご希望の方販売します。950円でどうですか。

中古はなぁ



2DIN一体型のDVDナビを某オークションで買いました。2000年製
イクリプスのAVN7710です。今までのCDナビにもう精神的限界が来たのと、長距離通勤なのでDVDが観たかったのが1番の理由です。まぁナビはどうでもいいんです。あんまり使わないし・・・。と思っていたら、ホントに使えませんでした。ナビは動作するのですが、自車が動かないのです。車が止まったら、地図が更新される。車が動いてもナビの自車は止まったまま。車が止まるとナビの位置が更新される。これじゃーナビゲートしとるとは、言えんでしょう。高速道路とかどうするの?休憩して停車しない限り出発ICのままですよ。
配線も合ってるし、車速パルスも取れてる。が、車速数値が異常で時速690km/h!!。ナビは動いて、現在地は出るから、GPSは正常?車の向きは合ってるから自立航法は正常?車が動かないから、マップマッチングが異常?もう手に負えないので、出品者に症状を連絡して修理をしてもらいました。2日後、戻ってきましたが、「直した。実際に車載して動作確認OK」ということでしたが、状態は変わりませんでした。
もうあかん、ジャンクとしてオークションで売ろうかなぁ。とも思いましたが、プロに見てもらうことにしました。メーカーに問い合わせてもらったところ、ROMディスクのバージョン4が入っているときに、誤作動するらしく、メーカーから対策版4.1ディスクを送ってもらいそれを入れたら動いたそうです。車速もメーターから取り直してもらいました。いやぁ、チチさんありがとうございました。まぁこういうもんは中古で購入しない方が賢いですね。

純正マフラーに交換。ATF交換。ハブガタ直し。ちちさんありがとう。



DSC00390.jpg

フロントハブのガタがあったので、修理をしてもらいました。あとATF交換とマフラーを純正に戻しました。
ATFは5万キロ前にDIY交換していて、2万キロぐらい走ったところで、ゲージで見たら、もう真っ黒になっていました。何かメカニカルトラブルかもしれません。普通は黒くはならないので・・・。
今回はチェンジャーで交換してもらいましたが、6リットル交換してやっときれいになりました。ワコーのATF!!です。交換後は今まで、滑ってたんかぁ?って言うぐらいレスポンスがよくなりました。
マフラーはこれまで、社外フロントパイプ。中間~リアは五次元のワンオフで直管のスコスコだったのですが、抜けすぎてトルクがありませんでした。しかも爆音。
純正に交換して、フロントパイプが直管なので、程よく抜けて静かで良い感じです。テールエンドもグラインダーでカットしてみようかなと思ってます。

DSC00392.jpg

こんなことって あるのねぇ。

今朝、仕事車で走り出して数秒後、オイル警告灯がつきっぱなしになっているのに気づきましたが、「油量が減って居るんだろうな、平坦な所に行けば消えるかな」程度に思ってそのまま走っていました。2kmほどその状態で走った所で、バックミラーに映る白煙!!やばーと思い車を路肩に止めたら、「ディーゼル車かぁ?」と言うくらいのガラガラ音。「えーっ」エンジン止めてボンネットあけたら、エンジンの運転席側がオイルまみれに!!。ゲージを抜いたら、先っぽにもオイルが付かない状態でした。自走できないので、電話で調べて一番近い整備屋さんに積載車で取りに来てもらいました。1時間後、車が戻ってきて聞くと、「どこでやんなったか知らんけど、車検時にエレメントをしっかりしめてなかったのか、エレメントが外れて飛んでいた」「同業者としてこんなことありえんけどなぁ」・・・。とのことでした。
帰りに道路の真ん中にエレメントが落ちていました。そして道路中央からずーっと続く黒い線。超環境破壊です。
これって車検した整備会社にクレーム出していいよねぇ?
オイルエレメントなんて緩まんし、日常点検箇所には含まれてないわけやん。プロしかいらわんのやし。

まぁ職場の車でよかったよかった。ハチマルやってみいさぁ
(゚Д゚#)ゴルァ!!
エレメントは僕が換えてるんだった。

サンマルお色直し



冬の積雪時に嫁さんがスコップで雪を落とすもんだから、傷だらけになっていました。ルーフは落ちてきた雪でへこみ、内側からどついて直すこと数回。亀裂が入って良くさびていました。前回が2年目の冬なので
すが、塗装面はもう白くなってたり、はがれたり、やっぱり家庭塗料はあかんなぁと思いながらも、今回も刷毛塗りポスト仕様になりました。
DSC00383.jpg

レカロ入れました。



ハチマルです。LXのサーフ純正タイプが欲しくて探していたのですが、正規品が手に入って運転席に付けました。助手席も後日手に入り、載せました。こちらは何かの純正品です。背中のロゴが黒いのでサーフ純正ではないようですが・・・。やっぱり良いですねぇ。サイドちょっとデブにはきついです。

レブルのフロントスプロケ交換


これⅡ形らしいのですが、本だのレブルです。なんと今時、5速までしかありません。キャー恥ずかしい!!100km/hなんてうるさくてとすごい振動で乗れたモンではございません。で、ネットで調べたら、スプロケのサイズ変更がありました。まぁ一般的ですが、アフターパーツでそろわないのが、レブル。ここは純正部品の流用しかありません。エンジンがCB250系と互換があるようで?ん?まったく同じ??フロントがCB250用、リアをRCエンジニアリング製のCB250用31Tがあるようです。これにより、フロント14T→15T。リア32T→31Tで1割ほどオーバードライブ化するようですが、リアのスプロケが欠品で手に入らず、フロントだけを交換しました。でもって、チェーンがキチキチで調整の遊びがありません。
このレブル、5年くらい前にさび錆のを中古で買って、半放置状態のレブルです。
買う時も「これだ!!」というものがなく、さび錆だったレブル、どうもこつこつさび取りとかレストアしていきたくて買っちゃったようなもんで、今でもどうも好きになれないし、乗らないのですが、なかなか処分に踏み切れず、事あるごとに自分で理由を付けていじくっています。たとえば「保険が切れているので」「ハンドル交換してから」「リジッドサス付けたい」「マフラーも変えたい」・・・。あーだコーダ並べてますが、実行に移してはそれでも結局乗らないのです。困ったもんだ。

交換したレジスター


サンマルです。この間の不調は点火コイルのパンク、イグナイターのパンク、レジスターの不良のどれかに絞ってきました。少し見えにくいですが、点火コイルを今までのタニグチ製開磁コイル(筒型の赤いやつ)から、JA11以降に使用されている閉磁コイルに交換しました。ところが、このコイルに変えたとたんエンジン一発始動、上も回りきるわ、とてもパワフルになりました。外したタニグチコイルは振ったらポチャポチャと音がしました。新品の時はしませんでしたので、おそらくコイルが原因だったということで決着したいと思います。
しかし!!そのころすでにレジスタを注文していたので、その後、このレジスターに交換したのです。こいつは200W対応で、0.8Ω~1.5Ωまで温度によって抵抗値が可変するのです。したがって冷間時は抵抗値が下がって多めに電流を流し、始動性のアップ。高回転時は電流を押さえ、過剰な電流が流れ、イグナイター損傷などから守ってくれます。
詳しいインプレは次回ということで。。。
次のページ

FC2Ad