Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

デスクトップPC1台


今日行ったら、わざわざ持ってきて、「これも持って行ってくれへん?」とくれた。
引き取り業始めようか。
コア5が入ってる。メモリ足して、グラボさしてサブゲームマシンにしよ。
これでゲートウェイマシンともお別れだ。
スポンサーサイト

ノートPC4台


系列の会社の廊下に積んであったので、
聞いたら廃棄するというから、もらってきた。
ノーパソ4台。
ネットで、通貨のチャートのチェック位には
使えるだろう。
なんか、トレーダーみたいやん。
引きこもりSEの弟に頼んで
全部クリーンインスでセブンの海賊版と
Android入れてもらった。
お礼に2台くれてやった。ざまぁみやがれ。

墓参りはしておきましょう。

これも日付が前後します。5月5日のこどもの日
子供に木のおもちゃをつくってやろかなーと、パジャマのスエットまま作業をしておりました。
KIMG5069.jpg
電ノコを出す手間もないし、以前に購入してストックしておいた
グラインダーに装着可能な小さい刃があったのを思いだし、取り付けてみました。
小さいと行ってもガードが取り付けられないほど大きいし、刃がむき出しで危ないなと思いましたが、
1つ切るだけだし、気合いを入れて切ってますと、
KIMG5070.jpg
半分くらい切ったところで、あっ!!と思った瞬間には遅く、ノコが弾いて飛んでいき、
その弾みでコンセントが抜けたのが幸いしたのか、足に当たって落ちました。
何も痛くなかったので大丈夫かな?と思いましたが、スパッと切れていて何も感じないのかも?と
不安に思いつつおそるおそるズボンを見ると見事に
ズボンだけ。
太ももには異常なしでした。
何か憑いてる、いや、守ってもらっている。と普段考えないような事を考えてみたりして。
KIMG5074.jpg

カタカタの秘密


先日購入したゲーム専用機についてるグラボです。GTX285。今や1000越えですので、古ーっ。
このPC、ゲーム開始後数分で落ちてしまうのです。おーい。
使いもんにならないので、どうしようか考えてる矢先。グラボに誇りが詰まっているのではないか?
疑惑浮上しましたので、エアーで吹いてみようかなーとグラボを観察。あっあった!!
KIMG5084.jpg
KIMG5085.jpg
R10がこんな所に!!。
いや、購入時運んでいると、カタカタ音がするので、てっきりネジでも転がっているのかと
振ってみると、このR10と書かれたチップが落ちてきたのです。
マザーボードを見ても該当する部品はないし、
まぁ、取っておこうか。
で、ありましたグラボの中に!!。分解して掃除と半田付けが出来るか
見てみます。
KIMG5087.jpg
KIMG5086.jpg
ファンの中はほこりだらけ。エアできれいにします。
この赤丸。ビンゴです。取れてますね。さて、ここに半田付けするのですが、
なかなかうまくいかない。
KIMG5089.jpg
なんか、ブリッジみたいになってしまいましたが、何とか取り付けたのでくみ戻しですが、
冷却の合金フレームが干渉してそのままでは戻りませんので、これをカットしてからです。
その画像はカットしてますけど(笑)

見事、ゲーム最中に落ちなくなりました。R10?抵抗かと思いますが、何を制御してるのかなl?
ファンの回転かな?数分後熱暴走して落ちてた。そんな感じでしょうか。

長年お世話になりました。


4年まえに中古で購入したゲートウェイのデスクトップがお亡くなりになりましたので、
別のデスクトップに移植しました。CPU、グラボ、HDD、メモリ、ドライブ。
そしたら、立ち上がらなくなったので、順番に戻し(笑)
最後にCPUを元に戻したことろで動き出しました。
ヘルツが違うだけで、同じソケットなのにね。
さて、ゲートウェイにつけていたGF9800GTです。
古いのに、BF3もさくさく動かしてました。
お疲れさま。
別のにはGTS250がついているので、こっちを使うわね。

久々のメーカー画面?!に酔

16807279_1242817615839737_4343455659926713821_n (1)
飲みながらウトウトして焼酎ぶっかけてしまったPCです。
彼にかわって、購入したダイナブック。
「BIOS起動確認、HDD無し」だったのですが、
このぶっかけPCから抜いたHDDをさして起動確認するも、すぐ電源落ち。
ボタン押すが起動せず。そのうちBIOSも出なくなっていたのですが、
また朝には起動するようになったり、と超不安定。
立ち上がっても、すぐ落ちたり、勝手に電源が入ったりと、奇怪な現象が続いていましたが、
ネットで起動の現象を修理してくれるところがあり、依頼。
KIMG4839.jpg
リカバリーディスクも付けてもらって帰ってきたので、新しいHDDでリカバリーしました。
見事。ダイナブックやん。久しぶりに見るわ-。このメーカー画面。
よく考えりゃ、うちのPCすべて、ジャンクの抜け殻やら、BIOSOK、
HDD無し品にWIN7を入れて再生したものばかり。
オフィスも2010だし。ブルーレイも見れる。
ヤフオクで3万で売れんか。

Iphone4sのバッテリー交換


バッテリーはヤフオクで交換工具付き1300円くらいのを買いました。いろいろ値段層あるようですが、
その点チャイナリスクもあるようです。こいつもどうだか?
KIMG4740.jpg
矢印のさきにある星形の特殊ねじを外します。大変小さいねじなので、見失わないように注意。
普通の精密ドライバーでは開きません。
KIMG4744.jpg
ねじを外すと2ミリほどこのようにスライドします。
このままカバーが外れます。
KIMG4745.jpg
外れたら、精密ドライバーのプラスで丸で囲ってる2本のねじを外します。先ほどのネジより
さらに小さいのでくしゃみ。咳は御法度です。
外れましたら、矢印のところを上にこぜり上げます。
KIMG4747.jpg
バッテリー交換後は、先ほど外した端子をパチンと元通りに入れて極小ネジを締めていきますが、
ちょっとした糊みたいなものに付けてするか、ピンセットで挟みながらしないとなかなかはまりません。
KIMG4748.jpg
あとは元通りに。一度満充電し、完全放電。これを二回繰り返すと寿命が延びるそうです。

エンジンスイッチ交換


もう今期は使うこともないだろう除雪機ですが、エンジンスイッチが壊れて、エンジンがかかりっぱなし状態でしたので、
スイッチを交換しました。古いものですので、スイッチも本田の耕耘機からの流用です。
KIMG4652.jpg
カバーを外して、コードを探します。 CDIとダイナモをつないでいるだけの簡単なもの。
KIMG4649.jpg
先にクラッチベルトの状態も確認しておきます。少しワイヤーを張り、
ベルトはまだOKのようでした。
KIMG4650.jpg
KIMG4653.jpg
最後に。配線をギボシ加工してつなげて完了です。


除雪機のハネに付いてるゴム。これが、雪をかく、前に進む、雪を飛ばす。3役をこなしてるんですが、
道路に接するので、ゴムに寿命が来てしまいます。
タイヤの素材みたいに中心に糸が入った丈夫なゴム板です。
KIMG4547.jpg
新品に交換しました。昨年オークランドから個人輸入したやつです。なんせ、この除雪機が古いので、
国内では手に入らないのです。海外では人気があって、今でも活躍中。
KIMG4549.jpg
KIMG4550.jpg
交換後のお仕事。さすがに早い。

先週のキズ


先週大活躍した除雪機のクローラ、中心部分の雪飛ばしを担っている部分です。
たった二日間の使用で削れて無くなってます。それもそのはず!!。キックボードのタイヤを切って作ったものだからです。
KIMG4323.jpg
新しいのにかえました(笑)これもすぐボロボロです。
KIMG4324.jpg
タイヤのこんな所も使ってみます。
KIMG4326.jpg
ハネの部分のクリアランスがだいぶ広くなってきましたので、今シーズンで交換かな。と思います。

降りましたねぇ


今シーズン最大の大寒波だとのことで、ほんまかいな?と思いましたが、
ようやくこいつのデビューの日がやってきました。HS-35
ホンダが80年台に発売したコンパクトな除雪機です。クローラで「はしり」「かき」「とばし」の3役を
やっちゃうタイプです。
KIMG4255.jpg
KIMG4256.jpg
パワー不足でべちゃ雪はかけません、飛びません。がコツコツエンストを繰り返しながらやっていくと、
KIMG4272.jpg
翌朝には元通り。新雪なのでちょっと期待。
KIMG4278.jpg
KIMG4279.jpg
20分くらいでこの通り。自走式でないので良い運動になりますね。スコップよりましかぁ~程度です。
自走式がいいです。パワーも大きいほど良いと思います。

後日、色々考え、アクセルをあげてやろうと。そうすればもう少しパワーもでるのでは?と
アクセルをみるとガバナー(自動的にアクセルを一定パワーにコントロール)が付いているのです。
ガバナーと言えば、かつて、発電機に付いてるガバナーを無理に動かし、壊した美しい思い出が、
トラウマのようにありまして、触りたくないのですが、ネットで色々みてみると、軸をずらすとよいみたい。
しかし、カバーで覆われていて、カバーを外してもマフラーが邪魔して完全には外れないのです。
手が入らんということは・・・。結局ガバナーに付いているバネを短めに調整。
これで、無理なく高回転になるのでは???
なりましたねぇ。プラス500rpmくらいになったのでは。
音もうるさくなりました。さっそく、かちかちになった雪に突っ込んでみたところ、
見事エンストせず、負荷がかかった分エンジン回転もあげてくれ、
雪を遠くまで飛ばすことが出来ました。
さてさて、今週末も雪のようですが、冬の楽しみが一つできたっちゅーもんです。

細かい傷が取れる!!


わけないやん。と思いながらも期待しつつ、
クイックスキズリペアシステムなるものを買ってみました。
KIMG4185.jpg
2液タイプになってまして、1液を布につけて、縁を描くようにキズをこすります。
塗れた布でふきとり、2液でまた縁を描くように仕上げます。
というものですが、
結果の写真を載せる甲斐もなく、まったくキズは直りませんでした。
ひどいもんです。

油圧ジャッキのオイル交換


たぶん、ランクル乗ってた頃に買ったから、16年選手のジャッキです。四駆用なので、普通車に
乗り出してからはほとんど活躍の場もなく、お蔵入り状態でしたが、
先日、パーツクリーナーでキレイにしてやりました。
今日はオイルを交換してやろうと思います。
KIMG3985.jpg
このエア抜きボルトからオイルを排出させます。
ネジを緩めてボルトを抜き、逆さまにしてオイルを抜きます。
KIMG3986.jpg
そんなに汚れてはいませんでいしたが、メーカーでは3年毎の交換を推奨しているようです。
抜き終わった後は、新しいオイルを入れます。だいたい200ccくらい。
KIMG3989.jpg
入りましたら、エア抜きをします。ボルトを開けたまま、リリースバルブも開けて、ハンドルを上下させれば完了。
ボルトを元通りにして終了です。
シリンダーのシールが大丈夫であれば、オイル交換で、一生使えるのではないかな?と思いました。
交換に使ったオイルはアマゾンで安く購入できます。シールからの漏れ止めもあるようですので、
紹介しておきます。


エマーソンジャッキに取り付ければ、サイド掛けでジャッキアップ出来るので作業がはかどります。






除雪機のオイル交換


KIMG3826.jpg
昨年、1度もデビューの機会の無かった除雪機HS-35ですがもったいないですが、
1年経ってるのでオイル交換しました。ご覧の通り、まだ新品オイルです。
寒冷地仕様なのか(寒冷地以外使わんよな)、指定は5w-30なので、MonotaROのタントに使ってるオイルを入れました。
さてさて、今シーズンデビューの場は与えられるのでしょうか?
小排気量エンジンにはやっぱり純正品のほうが安心ですね。

ツインバーナーリサイクル。


10年ほど前にヘビロテ使いしていたツインバーナー。ガレキに出そうと思ってたのを久々に引っ張り出すと
見事に錆び錆びになってました。最近アウトドアマイブーム到来なので、
錆び落としてエグイところだけペイント仕様と思いましたが、勢い付いて
全塗装(笑)ちょっと後悔。
KIMG2072.jpg
KIMG2073.jpg
けどイイ感じのオールドコールマンっぽくないですかね。自己満足ですけど。

アマゾンで購入できますよー






2段式ロケットストーブ。


2段式の直煙突型を改造して、対流式の2段式にします。
KIMG1706_20160507220223826.jpg
中のパーライトを抜き、煙突にアルミダクトをかぶせます。その隙間にパーライトを入れていきます。
新たな煙突を本体の少し上になるように取り付けます。
これに今までの缶を再利用してかぶせ
KIMG1707.jpg
本来ならこの穴はふさがってるのですが、外してあった缶のふたをここに取り付けます。
KIMG1710.jpg
これにより、これまで高温の排気がそのまま排出され、上部に鍋を置くと、
底面がすすけてしまいましたが、鉄板でふたがされているので、排気が鉄板を暖め、排気されます。
KIMG1721.jpg
KIMG1723_2016050722024500d.jpg
しばらく塗料が溶けるまで煙が出ていました。耐熱塗料を塗って、上部で調理が出来るように
したいと思います。

防犯カメラがとらえた真実とは・・・。

KIMG1624.jpg

最近、タバコのポイ捨てが多いので、防犯カメラを取り付けました。
ワイヤレスでカメラを360度操作でき、とらえた映像を飛ばすタイプです。
もう既に犯人は分かっています。おまえだよ。おまえ。職場に通報するからな。
KIMG1622.jpg
KIMG1620.jpg
アンテナ部は園芸用の緑の棒。本体は昔のナビに付いてたTVのダイバシティー&VICSユニット
をテープでグールぐる。これから伸びるケーブルを本体でシリコン止め。
これでばっちり犯人を捕まえるぞ。

通勤前DIY


足ふみ式のゴミペールですが、昨夜から踏んでも開かへんようになったので直して。
と嫁さんからのリクエスト。
元々棒があるのですが、折れて無くなってましたので、
矢印の両サイドから穴を開け、手持ち一番太い針金を刺しました。

寝起きのアーク


土曜日早朝。それは、嫁さんの悲鳴と共にポロッと取れたようです。

リビングのドアノブの中の四角いシャフトのおさまるケースが
金属疲労か腐食かで割れ(鋳物だからね)留め金がはずれて、抜けたようです。
とりあえず、本体を外すと大きな穴が3個も出現するため、最近出回っているようなタイプでは
穴が丸出しになります。
ネットで同じようなのを探しますが、中々無いので、
「いっそ、留め具を溶接してまえ」と久しぶりに溶接しました。
KIMG4163.jpg
途中、パジャマのままでやってましたので、火花が熱い熱い。
適当にジーンズに履き替えたものの、「あーこれよそ行きジーパンやー」
と気づき、溶接棒を思いっきり離しながら。
KIMG4168.jpg
金具の片方下側に集中してしまいましたが、何とか止まっています。
とりあえず、これで様子見て。ヒマなときにもう片方の補強をしよう。
KIMG4175.jpg
はい。完成。

大人の火遊び


何か、不倫を連想させるようなタイトルですが。
ロケットストーブのこけら落とし。
その辺の木くず、オイルだらけのウエスを入れて点火。
KIMG3437.jpg
徐々に燃え広がりますが、勢い無く、煙が出てきて、
うちは田舎ですが住宅が密集しているので煙に気をつかうレベルです。

あれ?こんなんやったっけ?と一瞬失敗?と思い焚き口をフーって拭いたとたん!!
「ゴォーッ」と気流が発生し、炎が吸い込まれていきました。
KIMG3438.jpg
KIMG3440.jpg
すぐに炭に
KIMG3441.jpg
お湯はすぐには沸きませんでした。
KIMG3450.jpg
焚き口の上部はそんなに熱くありません。
これ、遊べますなぁ。
次のページ

FC2Ad