Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

同伴出勤2


今日も職場に連れて行ってます。2
スポンサーサイト

4月21日


4月後半だと言うのにアラレが降っています。

交換したレジスター


サンマルです。この間の不調は点火コイルのパンク、イグナイターのパンク、レジスターの不良のどれかに絞ってきました。少し見えにくいですが、点火コイルを今までのタニグチ製開磁コイル(筒型の赤いやつ)から、JA11以降に使用されている閉磁コイルに交換しました。ところが、このコイルに変えたとたんエンジン一発始動、上も回りきるわ、とてもパワフルになりました。外したタニグチコイルは振ったらポチャポチャと音がしました。新品の時はしませんでしたので、おそらくコイルが原因だったということで決着したいと思います。
しかし!!そのころすでにレジスタを注文していたので、その後、このレジスターに交換したのです。こいつは200W対応で、0.8Ω~1.5Ωまで温度によって抵抗値が可変するのです。したがって冷間時は抵抗値が下がって多めに電流を流し、始動性のアップ。高回転時は電流を押さえ、過剰な電流が流れ、イグナイター損傷などから守ってくれます。
詳しいインプレは次回ということで。。。

ボロジム考察

ボロサンマルがエンストするんです。「普通やん」て言われたらそれで終わっちゃいますが・・・。
80km/hで10分ほど調子よく走っていたら、だんだん上が吹けなくなって、40km/hくらいに落ち込み、坂道は登れず、だんだん止まろうとします。アクセル吹かしても全然上が回りません。「ボぇー」ってかぶっているような感じです。かといって2気筒になったりしている様ではないようです(長年250のガンマに乗ってたのでそのくらいはわかるつもりです)。路肩で5分ほど止めると直ります。普段調子は最高にいいですが、症状は特に夜、雨の日などに多いような気もしますし、普段夜に乗る事が多いからかな?とも思ったり。僕自身は電気系かと思っているのですが、皆さんどうでしょうか?わかる方教えてください。

資料-ANDOHサンマル現在の仕様
・燃料フィルター交換
・電磁燃料ポンプ正常
・プラグはイリジウム(この症状になると黒くカブッている)
・ローター、デスビキャップは昨年新品に交換
・プラグコードも昨年新品に(素人目で見ても変色している様子なし)
・バッテリーフル充電
・点火コイルは1年前タニグチレーシングコイルに変更(こいつの寿命か?)
・バッテリーからコイルまではリレーでダイレクトに電流流してます。
・一応アーシングもしてる。
・純正エアクリのときも、むき出しパワーフィルターにした時もどちらでも症状はでる(最初はこれかと思ったけどそうでないみたい)
・チャンバー、リアマフは社外品(関係ないみたい)
・オイルはカストロ、ヤマハ、BPなど色々混合。
・熱ダレ、抱きつき、焼きつきでもないみたい。(5分くらいで正常に戻るので)

以上が仕様と様子です。みなさんよろしくお願いします。

それは、そこに

あ
本日お休み中。ふと「成相山に行ってみよう」と。
ゲートがあり、入山料を求められますが、「地元です」と言うとタダになります。ちなみに「ジモティーです」と言ってみてもどうなるのかはわかりません。
登山道を少し上ると、ウインチをつないだあの電柱のたもとにそれはありました。おそらくそんなほうには行ってないので、誰かが寄せたのか、除雪の際移動したのか、そんなことよりもあったことの驚きです。すぐ撤収しました。チェーンのスプリングやベルトは落ちてませんでした。係員に「ありませんでしたか?」とも聞けず。
ふきのとうがたくさん出ていましたが、チェーンがマツタケに見えました。

ハチマルクイズ1.何を外したのでしょう?


とりあえずリアのみ外しました。フロントはまた来週。けど、オンロードでは走りにくいですね。コーナー最悪40km/hくらいに落とさんと危険。サスが柔いんでしょうか。

ガレージガラクタ1


あまり見たない、見せたないところですが、奥から、エスクードのタイヤ純正ホイル4本。下駄タイヤ1本。ブラと285×75-16AT1本。ハチマル用の純正キャリア。35インチのマッド4本。保険ありレブル。保険あり100リード。前後パンクした折りたたみチャリ。
【“ガレージガラクタ1”の続きを読む】

FC2Ad