Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

整備完了


船外機のギアオイル交換、プラグ交換、ステアリングのグロメットゴム取り付け、デッキの板交換が終わりました。この日げんちこが初めての「げんちこⅠ」にご対面。春が待ち遠しい親子でした。
げんちこ、ゴメン、実は「げんちこⅠ」ではないのだ。
手続き上、うちの古い和船の船名が引き継がれるそうで、
「海朋丸」のままだそうな。
DSC05254.jpg
「ウォー、しゅごいねー」「ん?何が?」
「うみぃー」
???何かしらしゅごさを感じたのでしょうか。


スポンサーサイト

僕が作ったの!!



TAWDの新年会では、ぜーんぜん信じてもらえなかったのですが、好評だったつみれにはこの「ホウボウ」が入ってます。この魚見た目はグロいのですが、焼いても、煮ても、干しても良し。刺身も美味です。
DSC05243.jpg

こちらはもう〆ちゃいましたが、アナゴです。元気よく動いてました。大きいので、骨が気になりますが、甘辛く煮て、アナゴご飯にします。DSC05245.jpg

スルメイカです。一夜干しを作るのですが、ここからは僕のお楽しみ
「塩辛」を作ります。DSC05242.jpg

身は皮をむき、食べやすいサイズに切ります。ワタは2,3匹(ハイか)分に塩をたっぷりふり、水を切ります。2,3時間この状態で放置。その後、塩を落として、ワタ袋からワタをしごきだし、身とあえて
酒で調えます。塩は下ごしらえしておいた時ので丁度良いです。3,4日頃が食べ頃です。あー、楽しみ。まぁこういう事もないとね

げんちこⅠ 試運転



昨日、試運転してきました。
原油高騰の折しも、24リットルガソリン満タン。オイルはヤマハのマリン用1:50のミックス(分離ちゃうんか)
さぁて離岸、出航、あれ?エンジンかからん。何度かやってみるが、かからん。
水面にオイル!?やばい。TAWD環境保全部長(誰や?)が見たら怒るだろうな。いやいや誰が見てもあかん。
どうもカブらせたみたい。案の定プラグ抜いたらびしょびしょ。
10分ほど乾かしたらかかりました。
日置沖まで行って、鷲尾崎まで戻り、みぞれが降ってきたので、退散。12フィートに30馬力は、ハーフスロットルでも十分早かったぞぃ。
帰ってから、スロープに人工芝生を巻き付けて引き上げ対策。
それでも、石のカバー仕切れない所は古い木のハシゴを敷いて番線で締めそこをカタパルト(ガンダムのね)みたいにして、船を上げ下げ出来るようにしました。まぁ、しばらくしか保たないだろうけどね。
ハーフスロットルでもこんな感じ。波があったら飛んでしまいます。うーん。波切があんまり良くないのかもしれません。

DSC05233.jpg

新井崎まで来ました。鷲尾崎を回り込むと波が高い!!
泊浜をめざしましたが、ここで断念。引き返すも追い波が怖ぇー。
コントロールができなくなります。

DSC05230.jpg

こさえたスロープ。冬の作業はきつい。

DSC05235.jpg

今後の課題です。デッキの板を張り替えて。イスは取っ払います。狭いから。エンジンのギアオイル交換、プラグ交換。ステアリンググロメットゴムの取り付け。魚探センサー取り付け。軽量化(人間も含めて)。

げんちこⅠ


我が家へもらい受けることになりました。ちっちゃい4名定員ですが、エンジンは30馬力が付いています。ウェイクは無理かな?まずは船内のお掃除、ボチボチ自分なりにいじくる予定です。シーズンが待ち遠しい。「げんちこⅠ」と名付ける予定です。

FC2Ad