Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

さてさて


先日ご紹介した我が家の新入りご老体発電機ですが、エンジン始動するも、30秒ほどで停止。ひどいときは2,3秒で停止です。プラグを外すとビチョビチョにかぶっていて、拭き取って再始動、エンストの繰り返しです。
キャブも一応これまでの経験値を最大に生かして掃除してみましたが(ジェットを外して掃除)、変化なし。
ガソリンも念のため、新たに買ってきて混同したての物を使いましたが効果なく。
午前中から正午過ぎまで色々やってみましたが、ダメでした。
後半、スロットルをドライバーで動かして、フルスロットルにしてかけてみたところ、見事調子よくかかりましたが、
ドライバーを外しても、今度は回転が下がりません。負荷がかかるとスロットルをコントロールする部分を壊してしまったか?いつでもフルスロットルです。
けれど、これもまたエンジンがかからなくなりました。やっぱりキャブでしょうか?ビチョビチョになる?
つまり、オーバーフローしているのかなぁ?プラグがそれを燃やしきってない、電装系のトラブルでしょうか?
キャブのOHをじっくり取りかかるとして、このアクセルについてはとりあえず、部品を外して、マニュアルでスロットルコントロールが出来るように改造してみようかと思っていますが、単純に考えているだけで、発電機だけにヘルツや電圧の変化など、段階的に調整が必要なのかもしれませんが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/224-499ec946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad