Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

ペラ考察


19ピッチのプロペラです。船外機の最高回転は5500rpmですが、5800rpmまで回ってしまいます(常用しませんが)。
大体4500rpmで最速になり、5000rpmを超えるとキャビテーションが起こり、速度もそれ以上は上がりません。
先日、韓国製のベクサンプロペラの21ピッチが安価にて手に入りましたので、交換しました。
750rpmくらい回転が落ちるのかと期待。そこには単に回転数が落ち、これまでより低い回転数で最速が発生し、燃費向上にも期待!!だったのですが、どうも単純に考えすぎていたようで、
確かに回転が落ちた(トルクが下がった)感じになりましたが、ペラだけが空回りし、船が付いていってない!!。緩やかにエンジンの回転数に船がついていく感じ。
色々たとえてみますが、ちょうど、凍結路でサードかトップで発進した際、エンジン回転は上がるけど、車はホイルスピンしたまま、車速上がらず、ようやく上がっていく。
あきらかに遅いです。
色々ネットなどで調べましたが、ペラのセッティングはそんな簡単なものではなく、もともとの船のサイズに合わせてセッティングされていたものをむやみに交換するのはどうかと、また元に戻しました。
何度か交換している内に割ピンが折れてしまいましたので、新品に交換しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/270-f8b676b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad