Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

ギアオイル交換


やっとこさ雪も溶けたので、作業に取りかかります。ギアオイルを抜きやすくするために少しアイドリングしてエンジンを暖めます。
「ん?、音がおかしい」
V4の2スト直管サウンドはF1エンジンみたいな音なのですぐ分かります。
「1発死んでる・・・。」すぐプラグを抜きましたら、1本どころでなく4本とも
びっしょびしょにかぶってました。早く気づいてよかったです。
せっかく前回交換したイリジウムをパーにするところでした。
オートチョーク仕様ですが、この時期アクセル開けて余分なガスを吹き飛ばし気味にしないといけませんね。
CA1381120_20120226162806.jpg
ドレンボルトを緩めるとゆっくり出てきます。少し出て止まります。
CA1381121.jpg
続いて、アッパー側のボルトを緩めると空気が押し出すので本格的にオイルが出てきます。暖め具合によりますが、タラーッて感じでしょうか。きれいでした。白濁もしてないので水の混入は無いようです。ドレンボルトにはマグネットがついていますが、大きな金属片もなく、良好です。
CA1381122_20120226162805.jpg
抜けきったら、新しいオイルを入れていきます。ヤマハ純正です。ギアオイルは(車でも何でも)GL番号の大きい物が高性能ですが、物に見合った番号を選ばないと極圧剤がギアの密着面を溶かしながら、かじり付きから守る役割がありますので、番号は守るように。
ドレンボルトから入れていき、アッパーからオイルが少し出たらOKです。
CA1381119_20120226162807.jpg
グリスアップもしておきます。先日購入したグリスガンを使ってみました。リチウムグリスをいれましたが、ウレアグリスが手に入ればウレアの方が耐水性に強いのでベストです。少々高価ですが。
CA1381118_20120226162807.jpg
古いグリスが出てくればOKです。はみ出たのを拭き取っておきます。
CA1381123.jpg
船底塗料もできるだけはがしておきます。
これで、予定していたメンテナンス終了です。あとは、新しい船底塗料塗り。時間があればハルにWAXをかける予定です。
シーズンインが待ち遠しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/325-8f99402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad