Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

最終メンテ


今週末、冬季間預けていたボートを下ろします。海にね。
最終メンテをしました。
これはアノードといいます。船外機の下に付いています。犠牲金属とも言うんですが、
船外機はアルミ合金でできています。これを海水に浸けると海水は電気を通しますので
異種金属が接合された場合、イオン化傾向が大きい方の金属が腐食してしまうという、
電蝕という現象が起こります。理科の実験でレモンか何かに電極さして電池みたいにしたでしょう?
海が巨大なバッテリー液、船外機が電極です。やがて船外機が溶けてなくなるんですね。ふっしぎー。
そこで、この亜鉛で出来ているアノードを取り付けます。すると亜鉛は他の金属よりも
イオン化傾向が高いので船外機が溶ける前にアノードが溶けてくれて電蝕を防ぐという役割をしてます。
あー書けた。
だいたい1年に1度は交換してます。原型無くなりますので。
CA381158.jpg
CA381159.jpg
船底塗料も塗りました。この塗料にも意味がありまして、ボートを海で係留してると
フジツボとかスライムとか海草とかがいっぱい付いてきます。
そうすると抵抗になってボートのスピードが上がらず、燃費も悪くなるので、
そういった物が付かないように塗るのです。こちらも海水で徐々に溶けていきます。
いわゆる毒ですね。生物にとっては。
色にも意味がありまして、赤は亜酸化銅ベース。青は酸化亜鉛です。
フジツボとかカキとかの動物系には赤が効きます。
海草系は青です。使っている海域にあわせて選択しますね。だいたいご近所さんの色を見て、
汚れ具合とかを参考に。
赤の亜酸化銅は電気を通しますので、船外機に塗っちゃうと先ほどの電蝕を起こすんです。
酸化亜鉛は電気通さないので、アルミボートなどにも塗れます。
船外機など合金部分に塗る専用の塗料もあります。
さてさて、うんちくが多くなりました。
それでは皆様。海でお会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/336-0f4b4bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad