Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

メーター外し。


ジムニーのウインカー球がいつの間にか切れてました。といってもメーターパネル内の
つまりインジケーターですね。
自分だけ分かってりゃいいし、車検までに交換すりゃいいか~なんて思ってたのに
結局落ち着かずやっちゃうのがANDOHの性格。
早速取り外します。
赤丸で囲ってあるつまみとネジを外すだけでメーターが取り外せるのです。
何と安上がりな構造でしょう!!
KIMG0001.jpg
外れました。かんたんに。
KIMG0002.jpg
メーターはこの四隅のネジを外すだけ。かんたんです。
KIMG0003.jpg
ありゃりゃLED入ってました。他もすべてLED。前オーナーさんですね。
ただ・・・ANDOHの経験上、こういう点滅させるところにLEDを使うと寿命が短くなるような
気がします。かといってクリスマスイルミは点滅してるか~
関係無いかな?
まぁ、大陸製が多いので当たり外れはあります。こんなすぐに切れるわけない。ハズレだったんですね。
それにしても、バックライトにLEDは綺麗ですが、インジケーターすべてにLEDはもったいない。
ブレーキ警告灯なんてまず、要らないし、4WDも。バッテリー警告も。
KIMG0004.jpg
ANDOHメカピット内のANDOHジャンクボックスにこれ、またいい頃合いのLEDが転がってましたので、
こちらに交換しました。
KIMG0006.jpg
点灯確認し、元通り。終了。15分くらいで出来ます。ジムニーだからでしょうね。
メーターなんて、こんなに簡単に外せないもの。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/346-500c8510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad