Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

純正ブローオフのリリースキャンセル。


通常タービンで加給された空気をインタークーラーに送る(黄色)のですが、
同時に青い矢印(ワンウェイバルブの付いてるホース)から過給圧が入り、
設定圧以上になると中のダイアフラムを押し(青矢印2つの方向)
エアクリーナーに逃がす(赤の方向)構造になっています。
これが、ブローオフバルブです。このタービンを守る安全対策。

つまりは・・・。ブースト圧を逃がしているのです。

もったいない。ノーマル設定過給圧を最大限活かすために
この安全対策をキャンセルしちゃいましょう。
KIMG1928.jpg
簡単です。このホース(ワンウェイバルブの付いてる)を外し、ボルトか何かでふさぐだけ。
これで、ブースト圧いっぱいまでリリースすること無くなります。
アクセルオフのレスポンスが格段良くなります。VVCで過給圧をノーマルより上げている
訳ではないので、大丈夫かと思いますが、あとは自己責任で。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/405-bf37ef39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad