Men’s ANDOHの流儀

食えるガーデニング 山菜 衝動買い 大陸製品 怪しいパーツ ケミカルインプレ アウディA4(B7) タント ボルボV70 940 ジムニーJB23 JA11 ランクル80 カブ90DX マリンジェットMJ1100RA 650T 釣り FISH22 SR-22 FISH13メンテ日記。ホンダ除雪機HS-35遊び 電子部品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリングちょい不調


先日、長距離お出かけした際、渋滞中アイドリングがハンチングし、あわやエンストしかけました。
ラムダは点灯せず。そこで、アクセルをあおらないと止まりかけそうな感じが数秒続いたのですが、
その後は調子よいです。ラムダも点灯せず。
それから数時間たったところで、何を思ったか、ラムダが点灯したのですが、OBDで読んでも
具体的にエラーは出ません。誤動作でしょう。おそらく。
けど、精神衛生上悪いので、アイドルバルブの清掃をしました。
KIMG2379.jpg
このカバーの下にあります。ここからは、マイナスドライバーと、トルクスドライバーの3番の出番。
出てるやつですけど。この二つです。
KIMG2380.jpg
アイドルバルブです。向きがあるので、確認を。マイナスドライバーで、
パイプを締め付けているわっかを緩めます。
KIMG2383.jpg
外して、キャブレタークリーナーを吹き付けます。本体はモーターが入ってますので、このバルブを下にして
キャブクリを吹き付けます。逆にするとモーターが壊れるので。
はい。元通りですが、特に調子が良くなったーとか、ハンチングしなくなったーとか、いうもんではなく、
あくまで、精神衛生上、プラシーボ現象。
そう、自己満足ですから。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mensandoh.blog53.fc2.com/tb.php/467-465905d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。